valuecommerce ptnOid="2539424" url="http://abroad4.blog39.fc2.com/" Longstay Advisors Network 2008年06月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いは伝わる

0000053254[1]
日曜の夕方から四時間の長丁場ミーティングでした、皆さんお疲れ様でした!

本日は月に一回のロングステイアドバイザー勉強会がありました。
個々が抱える課題や今後の認知度向上などについて
熱い議論が交わされました。

議題のひとつとしてロングステイアドバイザーズネットワーク(仮称)の
プレゼンもさせていただきました。感触はおおむね良好で
さらに一歩前進といったところです。(ヨッシャー!)

あとは皆さんのノウハウを集約するサイトづくりに
本格的に入ります、8月にはお披露目できるようになりますので
乞うご期待です!
スポンサーサイト

本日はフィリピンビジネスミッションに行ってきました

SN340005_convert_20080620230837.jpg
SN340006_convert_20080620230915.jpg
本日は昨日のタイに続いてフィリピンビジネスミッションに行ってきました。写真はロングステイアドバイザーの仲間たちと、途中で帰ったメンバーの方ごめんなさい。

昨日のタイセミナーに劣らずトラベルマート(商談会)は熱気を帯びていました。なんだかんだと3時間いたのですが、そのときに前職の会社で現在50代のライフスタイル提案する「コレカラ」誌の編集部の方とお会いすることができました。定期購読誌なのですが順調に読者増えているそうです。たしかに読んでいてワクワクするテーマが多かったですね。ロングステイアドバイザーズネットワークの話をすると興味もっていただいたので早々にご挨拶に行かねば!




またセミナーでは観光省長官からキャンペーン内容について説明がありました。キャラクターもハローキティを採用するなど日本人をかなり意識してくださっている印象です。特に強化したいプロモーション対象者は「女性」、「アクティブシニア」、「ダイバー」だそうです。遺跡が歴史建造物(特に第二次世界大戦時のもの)が数多く残っているらしく歴史好きな方にも魅力あるかもしれません。観光省のHPはコチラ




この2日間、セミナーもさることながら多くのロングステイアドバイザーの方々とお話できたことがとても貴重でした。皆さんが現状どうやってビジネスにするべく努力されているか、一面でも知ることができたのはよかったと思います。またロングステイアドバイザーズネットワーク構想についても、ニーズの重要性を確信できました。あとは実行あるのみ、早く世間に情報発信せねばと思うのでした。

 

 

 


theme : フィリピン
genre : 海外情報

タイには人を魅きつけるワケがある・・・

SN340002_convert_20080620003037.jpg
SN340003_convert_20080620003115.jpg
SN340001_convert_20080620003006.jpg


タイ国政府観光庁の主催で旅行業界向けセミナーがありました。(写真は早めに入場したので空いて見えますが本番は40社以上のブースに数百人の来場で熱気ムンムンでした)※東京タワーは会場出たときにあまりに存在感があったので思わず撮ってしまいました、海外から来た旅行者みたい・・・。


本日はロングステイ財団からのお話で
タイ国主催のセミナーに出席してきました。

私以外にも財団の方はもちろん
数名ロングステイアドバイザーも参加されていて
違う意味で親睦を深めるよい機会でした。

肝心のセミナーですが主にこれから下半期に入り
タイで行われるイベントなど大きく7つのテーマに分けて
「THE SEVEN WONDERS OF AMAZING THAILAND」
というキャンペーンが行われるそうです。詳しくはコチラ

またタイ国際航空さんからは「タイマル美計画」と銘打ったキャンペーン
を展開されているそうです。「美」という点から女性をターゲットに
プロモーションされており印象的だったのはTVCMよりもWEBムービーを
中心に著名なWEBサイト上でプロモーションされているという点でした。
なんと8つのバージョンを制作されたそうです。力作だったのでよかったら
コチラからチェックしてみてください。

きっとコストパフォーマンスを重視するとWEBマーケティングが最善の
手段となってきているのでしょう。ロングステイアドバイザーズネットワーク
(以下LAN)でもWEBサイトは重要なポイントなので興味津々で聞いていました。

またタイ政府観光庁の方にLANの主旨を伝えると賛同くださり
「ロゴでも使ってください」とのありがたい話をいただきました。
少しでも期待されていると思うとこっちも力がはいって他のアドバイザー
の方ともつい熱い話をしていました。

あっという間の4時間でしたが明日はフィリピンセミナーだった・・・
とうことで今日はこのくらいで。


theme : タイ
genre : 海外情報

癒しの基本はまずVILLA(ヴィラ)から


「ブラックプール」で有名なアマンリゾートのアマンプリにて

ロングステイの第一歩は
時間と予算に余裕を持った「滞在型旅行」を
提案している私としてもリゾートは重要な滞在先です。

今回はタイのプーケットにあるアマンプリリゾートを
視察してまいりました。世界中にアマングループとして
リゾートを展開していますがこのアマンプリはその発祥の地
として有名です。

世界中からリピート客が来るらしいのですが残念ながら
日本人の割合はアジア系でも少ない方らしいです。
どうもこの豪華な雰囲気がなじまないのか、滞在日数も
一週間以内が多いとのこと、もっと贅沢にゆったり滞在してほしいものです。

私もチェックしている雑誌(カイラス)ではアマングループの会長のインタビュー記事が
掲載されています。彼のリゾートに対する熱い想いが感じられますのでご興味ある方は
コチラからどうぞ。

theme : タイ・プーケット
genre : 海外情報

自然とふれあう

SN340029_convert_20080612231252.jpg
都会に住んでいるとなかなか自然と触れ合う機会が
少なくなりがちです。

そこで私は毎年稲作体験に申し込んでいます。
とはいっても毎月一回ないし二回足を運ぶ程度ですが
毎回おたまじゃくしがいたり、アメンボがいたり
自然の変化に驚きます。

写真は子供を対象に「オリンピック」改め「泥リンピック」
の一枚です。

無心に泥にまみれて遊ぶ姿は見ているこっちも楽しくなります。
そういえば、先日投稿した「人生リセットプログラム」も自然の体験を
ふんだんに取り入れていたのはこういった環境で自分を見つめなおす
意図なのかもしれません。

人生リセットプログラム

楽しい思い出、覚えていますか?

SN340018_convert_20080611020437.jpg
以前、バンコクの屋台で食事していたら生花のレイを売りに来た女の子。
ちょうど娘と同じ年齢くらいだったので買ったら満面のスマイルポーズと元気をもらいました

最近、心を痛める事件が相次いでいます。共通点は
いずれも人生で一番心身が充実する20代、30代の犯行ということ。
原因は特定できませんが、親の教育方針や希薄なネット文化、
リストラからのストレスなど可能性は多岐に渡ります。

世界でも屈指の豊かな国なのに実は日本はもう住みよい国では
なくなってしまったのでしょうか。少なくとも一昔前の昭和の時代は
陰湿なイジメはありませんでした。当時のほうがもっと不便なこと
は沢山ありましたがそれなりに楽しかった思い出も多く記憶しています。

人は楽しい思い出があって、またそれを体験したいから頑張れるのだと思います。
辛いときも悲しいときもその後にうれしいこと、楽しいことが待っていれば乗り越えられるものです。
私自身も楽しい思い出づくりのお手伝いができる仕事として
少しでも社会に貢献できればと思います。





ロングステイとマルチハビテーション

uomasa2004-img400x524-1207802070ca350013.jpg

定住を超えて マルチハビテーションへの招待
長谷川文雄、ヒューマンルネッサンス研究所 (著)
1993年初版 清文社

※マルチハビテーションは、
理想的な生き方を実現する手段である!
本書は、ヒューマンルネッサンス研究所が
「これからの人と住まい」に関して行った、
一連の研究成果の一部である。歴史的な背景から、
具体的な実践例に始まり、地域社会との関係、
家族との繋がり、リゾートとの関連、
経済的な視点に至るまで、マルチハビテーションを規定する
分野をカバーしたものである(帯より抜粋)


これを何年か前に読んだときは自分もこんな
生活がしたいなと思ったものでした。

日本でいうマルチハビテーションとは
都会と田舎暮らしの両立を意味するようです。

当時、「田舎じゃなくて海外でもいいんじゃないの?」
と思っていました。田舎に別荘を買わなくたって海外に
一定期間滞在できれば豊かな生活を実感できると
確信に近いつもりでいました。

ただ、現状のロングステイにしてもまだ「移住」という
日本を捨てて海外に移住する意味合いが強いようです。

季節でいうと日本の春と秋は海外よりも色々な面で楽しいと思います。
ジメジメの梅雨と暑い夏、寒い冬は海外で滞在したほうが
快適のはずです。

つまり日本と海外を行ったり来たりする生活こそが
本当のいいとこどりができて豊かな生活を実感できるのです。

それこそが真の「海外ロングステイ」、
「海外マルチハビテーション」といえるのではないでしょうか。

今回は株式会社アブロード設立の背景について書いてみました。






ミドルステイ本のコンセプトについて from大阪

日本のLCC? スターフライヤー乗ってきました

本日、所用で大阪から書いています。写真は日本のLCC?
スターフライヤーというエアラインの機体写真です。
すべて黒で統一されたコンセプトは高級感もあって
気に入りました。今回はHUGO BOSSとのコラボ便だそうです。
次回から大阪出張は新幹線よりもスターフライヤーにしよう。



さて、前回の続きでミドルステイ本のコンセプトについて
「ミドルステイ」の発祥は現在の「ロングステイ」の
間違った認識を払拭するために生まれた新語と
思っていただければと思います。

これまでのロングステイ関連情報誌では
いかに安く暮らせるかが焦点になっていたと思います。

ただ、現在の経済環境を鑑みても以前の円高を背景
に割安だからロングステイするというのは後ろ向きな
発想としかいえません。

今回のミドルステイ本に関しては一切割安というような
紙面構成にはしません。時間と経済的な余裕のある方に
新しいワクワク感、体験をしていただくための役立つ本に
こだわります。

ちょっと熱く書いてしまいましたが、ここはブレちゃいけない
大事なポイントなんですね。

といっているうちにバンコクの
パートナーから広告の初荷受注のメールが入ってきました!
ありがとうございます!!!この本のコンセプトに賛同いただき
広告を掲載してくださる広告主にも感謝しつつ、
結果で返したいと思います。

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

人生リセットプログラムをご存知ですか

retirement.jpg

バンコクでお世話になったロングステイコンサルティング代表のSさんが
ついに人生リセットプログラムを始動されました。

本人曰く、「人生の総仕上げのプロジェクト」といいきった
肝いりのお話で、その名のとおり「人生」を「リセット」
するためにタイで元気になってもらおうというプログラムです。

人生リセットプログラム

詳細は上記のリンクから確認頂ければと思いますが
Sさんは本当に面倒見がよくて常に現地のロングステイヤー
から携帯に電話がはいってきます。

私にとってはよきお手本といえる方です。
今回のミドルステイ本にも協力いただき感謝、感謝です。
昔懐かしい、自分を取り戻したい方は是非オススメです!

アブロード新サイトのご案内
当社サイトが全面リニューアル、プロフェッショナル(手に職)留学・海外就職のコンテンツを充実させました。詳しくは下のロゴをクリック!!
アブロード公式サイト
当社サロンのご紹介
カリフォルニア州ロサンゼルス南部に位置するオレンジカウンティに当社サロンはあります
INDEX(目次)
記事更新通知メール
このサイトの更新情報をメールで受け取ることができます。
メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー
質問コーナー
プロフィール

アブロード大崎

Author:アブロード大崎
1970年生まれ。高校・大学・
駐在とカリフォルニア在住。
帰国後、㈱リクルートに入社。
就職情報誌や独立起業誌、
海外在住日本人向けコミュ
ニティサイト運営に関わる。

独立後、コンサルティング
業界に特化した人材紹介事業
を立ち上げる。
現在は留学や海外転職、
を支援する㈱アブロードの
代表取締役に就任し、
自身のライフワークとして
海外大生の就職支援や
ロングステイアドバイザー
としても活動中。

お役立ち書籍
ご質問は何でもこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。